本文へスキップ

voice


●お母様から頂いた”生徒さんの声”
ヴァイオリンは初めての経験で、弓の持ち方、音の出し方など難しいものでした。しかし先生の的確で丁寧なご指導のおかげでひとつひとつ出来るようになり、弾ける曲が増えています。どうしても練習より遊びたい娘ですが、先生が沢山褒めて下さるのがとても嬉しいようです。
発表会でプロの先生方の伴奏付で演奏出来るのは貴重な体験ですし、お兄さん、お姉さんの演奏を聴くことも良い刺激になっています。
ソルフェージュはお友達と一緒のゲームやクイズ形式の宿題など、楽しみながら勉強しています。
毎日練習を積み重ねていくことは大変な事ですが、娘が楽しくヴァイオリンを弾けたら、音楽に彩られた生活を送れたら、と願って先生のレッスンに通っています。
娘がお教室に入ったのは3年前の7歳の時です。習いたての頃は、先生がお弾きになるバイオリンの綺麗な音色の伴奏と共に曲を弾くのが毎回楽しみになり、毎日の練習を頑張る様になりました。
レッスンの内容も無駄が無いので上達が早いですし、私もとても勉強になります。
習い始めて半年の頃、先生は娘の思いを知り、発表会に娘のレベルよりも大分難しい曲を下さりました。勿論娘も私もとてもとても大変でしたし、先生もきちんと仕上がるのか不安だったと思います。
しかし先生は、まだ難しいから、まだまだそんなレベルじゃないから、などはおっしゃらずに、子供の挑戦したい心をとても大切にして下さりました。バイオリンを始めた年齢は遅めですが、このような事が娘の上達、自信に繋がって今も弾き続けているのだと思います。
通う前からメールでのやり取りを通して、こちらの不安や期待など丁寧に対応してくださり先生のお人柄を感じ取れました。習い事の先生との相性は子供だけではなく、親もまた影響が大きいものです。
これまで本当に熱心に熱意あふれるご指導で親子共々親身に支えて頂き、多くの方から演奏を褒めて頂ける様にまでなりました。今は我が子がここまで弾ける様になったことに大変感慨深いものを感じます。成長が特に著しい10歳までの大切なこの年代に、バイオリンを万里子先生のもとで習わせて頂きました事で、娘だけではなく親としても成長させて頂きました。

おさらい会で同年代の周りの皆さんの上達ぶりにびっくりし、良い刺激となったようで「私も頑張る!」と自分から練習するようになりました。まだまだマイペースですが、万里子先生の工夫されたレッスンと、的確で丁寧な御指導のおかげで、壁にぶつかりながらも一歩ずつ前に進んで来ることが出来ました。いつも良い所を見つけ出し、伸ばそうとしてくださる先生には大変感謝しています。
レッスンでは、それぞれに合ったきめ細やかなご指導をして頂き、とてもわかりやすいです。
発表会では年齢の近いお友達と出会い、頑張っている姿を見て子どもなりに刺激を受けたようです。また、大きい生徒さん達の演奏の素晴らしいこと!数年後には我が子もあんな音を出せるようになったらいいな...と楽しみです。


 
年中さんの時からピアノを習って2年、気分を変えてバイオリン♪と軽い気持ちで始めました。最初は音を出すまでピアノより難しく、文句ばっかりで泣きながら練習していた娘ですが、先生の丁寧なご指導のおかげで弾ける曲もどんどん増え、私がピアノ伴奏すると喜んで弾いてくれるようになりました。お友達との競争もやる気につながり練習も毎日頑張っています。
この調子でどんどん音楽を好きになってくれたら嬉しいです。
甘えん坊の息子4才がヴァイオリンに興味を持ち、万里子先生のレッスンに通い始めました。
可愛い練習日記シートは小さい子どもの心を擽るアイディアで、
先生の子供たちへの愛情とセンスの良さで溢れています。
ウィーンの香り漂うレッスン室で、いつか息子とアンサンブルが出来る日まで、先生のお言葉に従って長い目で見守って行きたいと思います。
4歳の時から10年以上お世話になっております。先生には基礎的な事から音楽的な事、その年代に応じて楽しくレッスンして頂いております。定期的にある発表会では、ソロ以外にもアンサンブルの演奏もあり、皆で合わせる楽しさも味わう事ができます。また発表会後のお茶会では、先生方やご父兄の方々とお話する機会もあり、いい交流の時間になっています。
何が足りなくてそのためにはどうすべきなのか・・・理路整然とした先生のお言葉は今まで何となく練習してきた親子の目を覚まさせてくださいました。バイオリンはもちろんですが、子供が成長していく過程で必要な真摯さも教えて頂いております 。

●生徒さんより
万里子先生は約1年半に1回ホールでの発表会をします。いつもソロだけでなく、チェロやコントラバスの先生とのアンサンブルもあって、私はそっちの方がちょっと楽しみです🎵
弦楽カルテット伴奏でソロを弾いた発表会もありました。合わせてみたら、ピアノ伴奏よりも緊張しないで、気持ちが入って弾けた気がします🎵
平成18年頃からレッスンを受けさせていただいています。はじめは弾けなかった新しい曲が、レッスンと練習を経て、美しいメロディーになっていく過程はとても楽しいものです。仕事中心になりがちな毎日の生活の中で、普段使うことのない手や指や耳、頭をフルに働かせてバイオリンを弾くことは心地よい刺激で、レッスンが毎回楽しみです。
大学に入ってからバイオリンを始めました。最初は所属しているオーケストラの先輩方に教えて頂いていましたが、万里子先生にバイオリンをご教授いただいてからみるみるうちに上達しました。基本練習はもちろんですが、曲を楽しく弾かせていただいております。
先生には、発表会やホームコンサート等、日頃の成果を発表する場を企画していただき、目標をもって集中して練習することができます。また発表会のあとの打ち上げがとても楽しいです。
基礎的なことから丁寧に教えて頂けるところが良いです。所属オケの曲なども、必要に応じて
指導して頂けるので助かっています。








ナビゲーション